2017.1
 

 


File number016

月にいる謎の巨人!

グーグル・ムーンは「Google earth」のメニューバーから「月」を選択することで、月面の衛星写真を閲覧することが可能になる。

上の画像で横に伸びたハイライト部分は、 宇宙航空研究開発機構 (JAXA)が打ち上げた月周回衛星「かぐや」による高解像度撮影部分。

2014年7月、この高解像度部分の中に謎のヒューマノイドらしきものが写りこんでいると、ネット上で話題になった。

★Odd figure on the Moon?★
 https://www.youtube.com/watch?v=7QdYvelStn8&feature=youtu.be

座標は 27°34'26.35"N 019°36'40.75"W
二本足歩行しているかのような謎の物体。
この人型の黒い物は?しかも影まで写っているではないか!

ヒトが歩行している姿にそっくり・・・・これが生命体ではないとしたら・・・いったい何??
全長は約170〜200メートルと推定され、かなり巨大な物体なのだ。
地球の約16.7%しかない月の重力からすると、月に170メートルの宇宙人がいても不思議ではない。

このヒューマノイドらしき真っ黒な人型、これが生命体でなかったとしても、宇宙人が作った巨大なロボットの可能性もある。

さらにこの場所から東に600km離れた場所にも同様の物体が写りこんでいた!

同じように移動していくと黒い巨人は計48体もあった。

ちょっと待て!
何かがおかしい・・・

一列に規則正しく一列に並んでいるのは不自然だ。
しかもほとんど同じ形で、月面との影が逆方向についている・・・!

クレータの影からすると、月面に当たる光は右下から左上に向けて(赤矢印)に対し、巨人は光が左上から右下(黄矢印)についている。

これって月面じゃなくてカメラ側か?

形も同じだし、頭の右から半円に延びたすじも同じ・・・・
1つの形を西から東へコピー&ペーストしたみたいだ。

グーグル・ムーンに写りこんだ“この物体”の正体は・・・??
レンズについた汚れ?・・・ゴミ?


月にウサギがいると言われて久しい今日、月に巨人がいてもいいではないか。